Go To トラベルキャンペーン対象宿も満載♪

チェックインからチェックアウトまでの期待

一般的に高評価の宿であっても、自分に合う宿か不安です。

宿に滞在する間、何を重視するか(目的)を明確にした上で、このブログの項目別評価を見て、上位の項目(宿の強み)と一致しているかを確認するのが良いと思います。

期待とは、何らかのことが実現するだろうと望みつつ待つことです。チェックインからチェックアウトまであなたは宿に何を期待していますか?

宿についてどこまで調べるか

インターネットなどで様々な情報を入手できる今の時代、ある宿の情報は、調べきれないほどあります。その情報を利用すれば、時間はかかりますが、チェックインからチェックアウトまでの詳細を、ある程度想像することができます。

例えば、

チェックインをこの写真(トリップアドバイザーやブログのリアルな写真)のロビーで15時にする。アクセスは悪いので、駅からタクシーで行く。

内装は2019年にリニューアルしていて綺麗だが、建物は古いという口コミがあったので、そこは覚悟しておこう。建物は1990年築。全47室の中規模旅館、接客は高評価だから確率論として嫌な思いをすることは少ないだろう。事前の電話でも感じは良かった。

ちなみに、コスパについては、この旅館の評価は4.57で基準料金より実際料金の方が2,000円高い。隣の旅館は評価4.59とほとんど同じ総合評価で、基準料金より実際料金の方が10,000円安かった。今回はコスパ重視ではないので、この旅館で確定。

その後は、この写真の50平米の部屋で16時までくつろぐ。ドルチェグストのコーヒーでも飲むか。眺望は、今回の部屋タイプだと、ブログにあったこの写真の眺望。予約サイトの幻想的な写真よりは魅力がないが、眺望が良いのは間違いない。

リニューアル後のトイレの写真を探すのは苦労したが、水回りも2019年のリニューアルで改装されている。これは良い!マットレスもリニューアルでシモンズを入れている。

アメニティから夕食の食材まで

アメニティはロクシタン。写真で見たので、使い捨てスリッパもあるはず。タオルの質感も良さそう。空気清浄機やナノイードライヤー、フロントには美顔器もあると口コミに書いてあった。

食事の前に、16時からこの写真の大浴場に行く。泉質は評価が高い。露天風呂は狭いという口コミが多数あったので、そこは期待しないでおこう。風呂からの眺望はこの写真。

18時からの食事はこの写真の個室で。配膳のタイミングが悪いという口コミがいくつかあったが、ゆっくり酒を飲む場合はあまり関係ないか。メニューは、公式ホームページに載っていた山本料理長が地元の漁港で目利きした魚介類を中心とした料理。写真で確認したが、日本酒などのアルコールメニューも豊富。

直近のメニューは、ブログで見つけたこの写真の内容。ブログの下手くそな写真で見てもどれも美味しそうだし、悪い口コミを50件以上は見たが、食事に関する悪い口コミはほとんどなかった。この食事は間違いないはず。食事の後は、~中略~チェックアウト時間ギリギリの11時にチェックアウトをする。

といった具合です。

旅行とは未知との遭遇である

彼女のために気合いを入れて宿を選ぶぞ!!というような場合は、上記くらいの作文を事前に書けないようでは当日彼女の機嫌を損ねることになります。(マジで?)

一方で、「旅行とは未知との遭遇である」というような考えもあります。ここまで宿について調べてしまうと、未知との遭遇はあまりなく、そういった意味で楽しみはなくなってしまいます。

そこで、良い意味での未知との遭遇の機会も残しつつ、効率的に自分に合う宿を見極めたい場合、項目別評価を見るのが良いと考えています。

大手サイトの項目別評価の内容

トリップアドバイザーやブログで写真を確認することや、公式ホームページで料理への情熱がどこまで感じれるかを確認することなどは有用ですが、あなたに合った宿を効率的に選ぶという観点では、項目別評価も重要になってくると考えています。

以下では、日本で閲覧数の多い予約サイト、比較サイトについて、口コミの項目別評価の内容を一覧にしています。

サイト名 項目別評価の内容
じゃらん 部屋・風呂・料理(朝食)・料理(夕食)・接客サービス・清潔感
楽天トラベル サービス・立地・部屋・設備アメニティ・風呂・食事
トリップアドバイザー 立地・清潔感・サービス・価格
Yahoo! トラベル 接客サービス・食事・客室アメニティ・バスお風呂・施設設備
JTB サービス・部屋・夕食・朝食・大浴場
フォートラベル アクセス・コストパフォーマンス・接客対応・客室・風呂・食事・バリアフリー
LINEトラベルjp 項目は統一されていないがTRUSTYOUの評価がある
Booking.com スタッフ・施設設備・清潔さ・快適さ・お得感・ロケーション・WiFi
エクスペディア 項目は統一されていない
一休.com 客室アメニティ・接客サービス・バスお風呂・清潔感・お食事・満足度
るるぶトラベル 部屋・設備・サービス・食事・風呂・立地
宿クチコミ 接客・立地・部屋・設備・風呂・食事

多少の違いはありますが、このブログで採用している「接客・立地・部屋・設備・風呂・食事」が主な評価項目になっていることがわかります。

項目別評価の利用方法

例えば、あなたは今回の宿では食事を重視したいと考えているとします。予約サイトを見ると、ある宿の料理が、どの写真を見ても美味しそうに映っています。食事は美味しかったという口コミもたくさんあります。食事を重視したいあなたも、これなら大丈夫だと思うレベルです。

しかし、裏取りは必須です。

予約サイトのみに頼らず、トリップアドバイザーやブログで生々しい写真を見て、口コミや公式ホームページなどを読み漁っていけば、上記で書いたような情報を知ることができますが、如何せん時間がかかります。

そんな時、食事を重視しているという目的と、食事が実際に美味しいという宿の強みが一致しているかを効率的に確認できるのが、項目別評価であると考えています。

もし食事を重視しているのであれば、その宿の項目別評価で、食事が比較的上位の評価となっていることを確認しましょう。1位である必要はありません。2位か3位に入っていれば大丈夫です。

総合評価が高くても項目別評価で食事が下位の場合は注意が必要です。口コミの一部である項目別評価は主観的なもので、あてにできない部分もあります。ですが、「あの宿は食事がよかったなぁ。」と思って帰ったのに、項目別評価の採点をしていて、うっかり食事を下位にしてしまうということがあるでしょうか。

総合評価が3点なのか5点なのかは、主観的で大いに違いがでるところかと思いますが、項目別評価でどの項目が上位でどの項目が下位なのかの判断は、主観的に判断されていても、だいたいが同じ順位になると考えています。

このブログでの項目別評価

じゃらんや楽天などの予約サイトの項目別評価は、高評価の宿になってくると、項目別評価もすべて5.00に近い点数になってくるため、どの項目の評価が高く、どの項目の評価が低いのか、評価の小数点までしっかり確認しないとよくわからないという難点があります。

また、サイトの中で比較的見にくい場所にあり、他の宿と項目別評価で比較をしようとなると、ページをいくつか開かなくてはいけなくなり、面倒です。

そこで、このブログでは、項目別の評価にメリハリをつけて、評価が高い項目と評価が低い項目を星表示を見ただけでわかるようにしています。

また、地域別の1つの記事に複数の宿の項目別評価表が掲載されているため、他の宿との比較も簡単にできます。もし、気になる宿の食事の評価がイマイチだった場合、同地域の他の宿の食事の評価はどうなのか、すぐに確認することができます。

あなたの宿泊目的と宿の強みを一致させることは、失敗しない宿選びをする上で非常に重要なことです。このブログで書いてある方法でなくても良いので、必ず実施することをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以下の記事をまだご覧になっていない方は、このブログ記事が属する「宿選び」カテゴリーの目次になっていますので、宜しければご覧ください。
失敗しない宿選びのコツ 宿選びポイント 【失敗しない宿選びのコツ】3分でわかる!あなたに合った宿選びの改善ポイント

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。