Go To トラベルキャンペーン対象宿も満載♪

【他のブログより明快!GoTo】 奥利根・猿ヶ京の宿泊ホテル・旅館10選

豆富懐石 猿ヶ京ホテル(とうふかいせきさるがきょうほてる)

奥利根・猿ヶ京でじゃらん、楽天、一休の平均評価点が高評価の宿(4.18以上、当ブログ調べ)
01. 猿ヶ京温泉 温宿 三河屋・小規模・コスパ系
02. 湯の小屋温泉 清流の宿 たむら・小規模・コスパ系
03. 旅籠屋 丸一・小規模・コスパ系
04. 法師温泉 長寿館・中規模・コスパ系
05. 上牧温泉 辰巳館・中規模・バランス系
06. 川古温泉 浜屋旅館・小規模・コスパ系
07. 猿ヶ京温泉 源泉湯の宿 千の谷・大規模・コスパ系
08. 源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞・小規模・非コスパ系
09. 生寿苑・小規模・非コスパ系
10. 美味しい宿 豆富懐石 猿ヶ京ホテル・中規模・バランス系

このブログ記事では、奥利根・猿ヶ京の上記の宿について、以下の情報を知ることができます。GoToトラベルキャンペーンの対象ホテル、対象旅館かも各宿の画像リンクから確認できます。


  • 宿の評価は大丈夫? このブログ記事に掲載されていれば、じゃらん、楽天、一休の全てにおいて高評価の間違いない宿!
  • コスパは良いの?? 宿の評価点と宿泊料金を鑑み、高評価の宿をコスパ系、バランス系、非コスパ系に区分!
  • 重視する項目の評価は? 見やすい項目別評価表で、項目ごとの評価の確認や、他の宿との比較が簡単!
  • 悪い口コミはないかな? 良い口コミと悪い口コミの比率を示した円グラフを見れば一目瞭然!
記事のフォーマットについて、もっと詳しく知りたい方は、このブログの内容をご覧ください。このページの画像出典はすべて一休.comです。宿の詳細を知りたい方は、各宿のイメージ画像を押すことで、一休.comの詳細ページを閲覧できます。

01. 温宿 三河屋

三河屋の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.75点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

三河屋の規模とコスパ情報

温宿 三河屋(おんやど みかわや)

温宿 三河屋(おんやど みかわや)は全10室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり26,750円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

三河屋の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.5)
立地(アクセス)
(4.0)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(4.5)
風呂(温泉)
(5.0)
食事(朝食夕食)
(5.0)
総合評価
(5.0)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
温宿 三河屋(おんやど みかわや)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

02. 清流の宿 たむら

たむらの評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.72点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

たむらの規模とコスパ情報

清流の宿 たむら(せいりゅうのやどたむら)
清流の宿 たむら(せいりゅうのやどたむら)は全4室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり26,000円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

たむらの項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(5.0)
立地(アクセス)
(4.5)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(4.5)
風呂(温泉)
(5.0)
食事(朝食夕食)
(5.0)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
清流の宿 たむら(せいりゅうのやどたむら)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

03. 旅籠屋 丸一

丸一の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.63点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

10,000円~19,999円

丸一の規模とコスパ情報

旅籠屋 丸一(はたごやまるいち)
旅籠屋 丸一(はたごやまるいち)は全18室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり23,750円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

丸一の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(5.0)
立地(アクセス)
(3.5)
部屋(客室)
(5.0)
設備(アメニティ)
(4.0)
風呂(温泉)
(4.5)
食事(朝食夕食)
(5.0)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
旅籠屋 丸一(はたごやまるいち)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

04. 長寿館

長寿館の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.52点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

10,000円~19,999円

長寿館の規模とコスパ情報

長寿館(ちょうじゅかん)
長寿館(ちょうじゅかん)は全33室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり21,000円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

長寿館の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.5)
立地(アクセス)
(4.5)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(3.0)
風呂(温泉)
(4.5)
食事(朝食夕食)
(4.0)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
長寿館(ちょうじゅかん)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

05. 辰巳館

辰巳館の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.48点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

辰巳館の規模とコスパ情報

辰巳館(たつみかん)
辰巳館(たつみかん)は全41室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり20,000円で、基準料金と土曜1泊2食付きの実際料金は概ね同水準です。コスパ系や非コスパ系といった偏りのない、高評価でバランスの良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

辰巳館の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.5)
立地(アクセス)
(4.0)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(4.0)
風呂(温泉)
(4.5)
食事(朝食夕食)
(4.5)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
辰巳館(たつみかん)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

06. 浜屋旅館

浜屋旅館の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.41点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

浜屋旅館の規模とコスパ情報

浜屋旅館(はまやりょかん)
浜屋旅館(はまやりょかん)は全17室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり18,250円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

浜屋旅館の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(3.5)
立地(アクセス)
(3.5)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(3.0)
風呂(温泉)
(4.5)
食事(朝食夕食)
(4.5)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
浜屋旅館(はまやりょかん)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

07. 源泉湯の宿 千の谷

千の谷の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.36点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

千の谷の規模とコスパ情報

源泉湯の宿 千の谷(げんせんゆのやどせんのたに)
源泉湯の宿 千の谷(げんせんゆのやどせんのたに)は全110室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり17,000円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が安めです。高評価の宿の中でも、コストパフォーマンスが良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

千の谷の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.0)
立地(アクセス)
(3.5)
部屋(客室)
(3.5)
設備(アメニティ)
(4.0)
風呂(温泉)
(4.5)
食事(朝食夕食)
(4.5)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
源泉湯の宿 千の谷(げんせんゆのやどせんのたに)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

08. 源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞

龍洞の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.32点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

龍洞の規模とコスパ情報

源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞(りゅうどう)
源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞(りゅうどう)は全22室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり16,000円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が高めです。評価点に対して高めの料金設定でも、高評価を維持できている非コスパ系の宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

龍洞の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.0)
立地(アクセス)
(4.0)
部屋(客室)
(4.0)
設備(アメニティ)
(3.5)
風呂(温泉)
(5.0)
食事(朝食夕食)
(4.5)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞(りゅうどう)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

09. 生寿苑

生寿苑の評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.26点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

10,000円~19,999円

生寿苑の規模とコスパ情報

生寿苑(しょうじゅえん)
生寿苑(しょうじゅえん)は全13室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり14,500円で、基準料金より土曜1泊2食付きの実際料金の方が高めです。評価点に対して高めの料金設定でも、高評価を維持できている非コスパ系の宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

生寿苑の項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(3.5)
立地(アクセス)
(5.0)
部屋(客室)
(3.5)
設備(アメニティ)
(4.5)
風呂(温泉)
(3.5)
食事(朝食夕食)
(5.0)
総合評価
(4.5)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
生寿苑(しょうじゅえん)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

10. 豆富懐石 猿ヶ京ホテル

猿ヶ京ホテルの評価と最安料金

じゃらん、楽天、一休の3サイト平均評価点(当ブログ調べ)

4.21点

最安料金(1泊1名あたり税抜)

~9,999円未満

猿ヶ京ホテルの規模とコスパ情報

豆富懐石 猿ヶ京ホテル(とうふかいせきさるがきょうほてる)
豆富懐石 猿ヶ京ホテル(とうふかいせきさるがきょうほてる)は全60室の宿です。
平均評価点に基づき算定した基準となる宿泊料金(基準料金)は1名あたり13,250円で、基準料金と土曜1泊2食付きの実際料金は概ね同水準です。コスパ系や非コスパ系といった偏りのない、高評価でバランスの良い宿といえます。
宿の魅力などをもっと詳しく知りたい方は、上の画像を押してください。

猿ヶ京ホテルの項目別評価と口コミ構成

項目別評価表
接客(サービス)
(4.0)
立地(アクセス)
(3.5)
部屋(客室)
(3.0)
設備(アメニティ)
(3.0)
風呂(温泉)
(4.0)
食事(朝食夕食)
(4.5)
総合評価
(4.0)

口コミ構成比率表

(悪いには普通を含む)
豆富懐石 猿ヶ京ホテル(とうふかいせきさるがきょうほてる)口コミ構成比率表(最低最悪を含む)

他のブログにはない明確な評価順ランキング

以上、奥利根・猿ヶ京について「おすすめ」や「人気」といった曖昧な基準ではなく、「じゃらん、楽天、一休のすべてで高評価の宿だけ」という明確な基準で宿をランキングさせていただきました。

あなたの気になっている宿がこのブログにも掲載されていたら、その宿は多数の大手サイトで高評価を得ている宿ですので、迷わず予約してしまいましょう!

いやいや、もっと情報を集めて、このブログに掲載されている宿よりも良い宿を見つけるんだ!という方は、このブログを、他のブログやサイトなどを補完する目的で利用していただけると幸いです。