Go To トラベルキャンペーン対象宿も満載♪

大手予約サイト比較サイトの利便性比較

宿選びの際にどの大手サイトを使うのが一番良いですか?

宿選びの情報源として役に立つという観点からは、トリップアドバイザーと楽天が良いです。

日本観光振興協会が出している「2018年観光関連サイト閲覧者数ランキング」の情報に基づき、ランキング上位の予約サイト及び比較サイトについて、宿選びをする上での利便性を調査・評価しました。

予約サイトの予約機能や比較サイトの価格比較機能は、今回の評価ポイントには入れていません。評価の基準は、「宿選びの情報源として、役に立つサイトか?」です。

宿選びをする上での重要な情報源という観点から、評価順ランキング、写真、口コミという3つの情報について、調査しました。

今回は、私が同地域の複数の宿に宿泊した経験がある長野県の上諏訪温泉から「しんゆ」をサンプル宿として調査しています。しんゆについて、PC用のサイトを閲覧して、すべての大手サイトの写真の枚数や口コミの数を把握した上で、各サイトの利便性を比較表にしました。詳細は以下の通りです。

評価順ランキング、写真、口コミの評価方法について

評価順ランキングについては、評価順でランキングを表示できて順位が適切と思えるサイトは〇、評価順で表示できなかったり(不可)、順位が適切でないもの(不適)は×としています。満点評価が1件で評価順が1位となってしまうようなサイトは、不適としています。

写真については、予約サイトにあるような綺麗な写真だけでなく、一般人が投稿した、より宿の実態を把握できる写真が含まれているサイトは◎としています。〇は綺麗な写真だけがあるサイト、×は写真があまりないサイトです。記載の数字は掲載写真枚数です。一部写真枚数は概算枚数ですが、実際の枚数と大きく相違はありません。

口コミについては、悪い口コミに着目して評価しています。口コミの総数が多いため悪い口コミも多く、悪い口コミが見やすいサイトは◎です。口コミ総数がそれなりで、悪い口コミが見やすいサイトは〇です。悪い口コミがほとんどない、見にくいサイトは×です。記載の数字は総口コミ数です。評価点のみではなく、コメントまで記載がある口コミの数を記載しています。こちらも一部概算数ですが、実際の口コミ数と大きく相違はありません。

上諏訪温泉しんゆをサンプルとした大手サイトの利便性比較表

サイト名(閲覧者順) 主要機能 評価順ランキング 写真 悪い口コミ
じゃらん 予約サイト ×不可 〇168 ×176
楽天トラベル 予約サイト 〇157 ◎149
トリップアドバイザー 比較サイト ×不適 ◎278 ◎147
Yahoo! トラベル 予約サイト ×不適 〇150 〇058
JTB 予約サイト ×006 ×000
フォートラベル 比較サイト ×不適 ◎077 〇032
LINEトラベルjp 比較サイト ×不可 〇065 ×003
Booking.com 予約サイト ×不可 〇065 ◎130
エクスペディア 予約サイト ×不適 〇065 〇031
一休.com 予約サイト 〇126 〇037
るるぶトラベル 予約サイト 〇150 ×009
宿クチコミ 比較サイト ×001 ◎000

上記の表を見ると、評価順ランキングについては、人気順やおすすめ順ではなく、評価順だけに着目しているため、楽天、JTB、一休、るるぶが良いという結果になりました。

写真については、比較サイトのトリップアドバイザーとフォートラベルに優位性があることが顕著です。

口コミについては、楽天、トリップアドバイザー、Booking.comが優位となりました。

表の最後にこのブログ「宿クチコミ」を入れてみました。他人に厳しく、自分に甘い評価となっています。参考記事:このブログを利用した失敗しない宿選び

各予約サイト比較サイトの良い点

以下では、各サイトについて、個別に良い点を記載しています。予約時とは違い、どれか1つのサイトを選ばないといけない訳ではないですから、いいとこ取りでいくつかのサイトを見るようにすれば良いと考えています。

じゃらんは、写真の数、口コミの数ともにトップクラスでした。さすが閲覧者数1位です。

楽天トラベルは、口コミの数が多く、トリップアドバイザーなどの比較サイトと違い、口コミに対する宿からの返信も確認できる点が良いです。

トリップアドバイザーは、写真の枚数圧倒的1位!そのうち176枚は旅行者からの生々しい写真です。

Yahoo! トラベルは、評価点を時系列の推移で把握できるのが素晴らしいです。最近評価が良くなっている宿か、悪くなっている宿かがわかります。

JTBは、100点満点の評価がわかりやすく、その地域の宿泊ホテル・旅館も適切と感じました。

フォートラベルは、トリップアドバイザーと同じく貴重な一般人が投稿した写真が見れるのが良いです。

LINEトラベルは、ドイツに本社があるTRUSTYOUという調査会社の評価を載せていて面白いなと思いました。

Booking.comは、口コミの数が多く、しかも各口コミで良い口コミと悪い口コミが区分されており、悪い口コミを把握しやすいです。

エクスペディアは、口コミ評価低い順がスパッとできて良いです。

一休.comは、サイトのデザインが好きです!

るるぶトラベルは、JTBと同じく、その地域の宿のランキングが適切と感じました。

宿クチコミは、悪い口コミの記載自体はないですが、口コミの構成比率を示した円グラフが見やすくて秀悦です(ステマ)。

大手予約サイト比較サイトを利用した最善の宿選びとは?

上記で紹介した大手サイトを使った、最善の宿選びとはどのようなものでしょうか。あくまで私見ですが、以下に記載させて頂きます。

まず、楽天や一休の評価順ランキングを見て、予算や目的に合いそうな宿をいくつか選びます。宿選びをする際は、やはり評価順ランキングが一番参考になると考えています。また、項目別評価で、重視している項目の評価が高いか確認します。

ちなみに、上記の大手サイトではないのですが、比較サイトのトラベルコは、宿選びマニア?にはたまらない神サイトなので一度見てみた方が良いです。

次に、選んだ宿について、トリップアドバイザー、フォートラベルで、一般人が投稿した写真を見て、宿の実際の質感を掴みます。思っていたより設備が古そうだとか、食事はこんな感じかなど、より実態に近いイメージができるはずです。あまり、生々しい写真を事前に見たくないという方もいるかもしれませんが、宿選びに失敗しないためには、一般人が投稿した写真情報は重要です。

最後に、楽天トラベル、トリップアドバイザー、Booking.comで、悪い口コミを中心に口コミを確認します。内容も大事ですが、全体に占める悪い口コミの比率も把握するようにしましょう。

大手予約サイト比較サイトを利用した宿選びの問題点

以上の予約方法は、失敗しない宿選びとしては、かなり優れていると自画自賛しておきます。ただ、全く何も知らない状態から、いくつか候補の宿を決める際、慎重を帰すと複数サイトの評価順ランキングや項目別評価を確認する必要があり面倒くさいという問題があります。

情報はいっぱいあるけど、とにかく見るのが面倒だと思ったことはないでしょうか。情報をたくさん入手できることは良いことですが、あまりに膨大な情報は、逆に不便に感じることがあります。

このブログでの解決策

このブログでは、じゃらん、楽天、一休の平均評価点による宿ランキング、各宿の項目別評価及び口コミ構成比率を地域毎に1つの記事とすることで、簡単に高評価の宿を比較できるようにしています。

平均評価点について、上記の表からだと、評価順ランキングで丸がついている楽天、JTB(るるぶ)、一休の平均となるところですが、JTBはじゃらんに比べて掲載宿数が少ないため、JTBではなく予約サイト最大手のじゃらんとしています。じゃらんについても、評価順ランキングが見にくいだけであり、評価点自体が誤っていると私は思っていません。

宿選びで重要な3つの情報

私は、上記でも記載させて頂いた通り、評価順ランキング、写真、口コミが、宿選びをする上で重要な3つの情報であると考えています。

写真については、このブログの守備範囲外と考えており、上記の表を参考に他のサイトから情報を入手して頂ければと思います。

一方で、評価順ランキングと口コミについては、このブログでも、有用な情報を提供できていると信じています。

宿選びをする際は、大手サイトだけでなく、このブログにも立ち寄って頂けると幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。以下の記事をまだご覧になっていない方は、このブログ記事が属する「宿選び」カテゴリーの目次になっていますので、宜しければご覧ください。
失敗しない宿選びのコツ 宿選びポイント 【失敗しない宿選びのコツ】3分でわかる!あなたに合った宿選びの改善ポイント